« 国を愛するって何? | トップページ | サマータイム法案 »

2005年5月14日 (土)

神戸まつりレポート?

久しぶりに神戸祭りを見に行ってきた。今年はいつもの年より、早いようだ。神戸祭りといえば、大体雨と記憶しているが、本日土曜日は晴天。そうだ、雨の時期をはずして、早めたのだ!

そのためか、行楽には最適とあって、家族連れ中心に人の群れだった。本日土曜日だけがメインの祭りという理由もあるのだろう。土曜日だと、明日、日曜は休養が取れる。そういうことに配慮したのかな。ただ流風は、物凄い人手に圧倒され、それだけで疲れてしまった。

さて、祭りの特徴としては、おまつりパレードが中心だ。ただ、このパレード全て見ようとすると3時間以上かかる。出演者に知り合いがいない限り、適当に見ることで終わってしまう。出演者が多すぎるのも良し悪しだ。

また、メインのおまつりパレード以外にも、それぞれ場所割りされたところで各種催しがされていた。流風は、いつもやっているサンバストリートとかワールドカフェ、夢太鼓等は、流風は見飽きているので、ジャズやボサノバの音楽が聴けたパフォーマンスコーナーが特によかった。毎年地域の特徴を出す新しい試みは必要ですよね。

それにしても、会場が三宮、元町、神戸ハーバーランド、新神戸と広いので、全てを見ることは人の多さもあり、不可能。ただ、どの位置にいても、それなりに楽しめるので、集客できるのだろう。

それから、人々も動き回るのではなくて、一定の位置で留まる傾向が見受けられた。高齢者や子供も多いしね。

物販店は特に変わったことはなかったが、安物買いの習慣がなおらない流風は、おもわず500円のかばんをゲット。市販だ1000円はする?環境に配慮して長く使うぞ。

また、いつもながら、トイレはあちこちに配備されていた。これは助かるんですよね。特に流風みたいにトイレの近い人にはホント!観光開発はトイレ配備に尽きる?といつも思うけど、それが出来ていない地域は多いですよ。

さあ神戸祭りが終わると、本格的な夏。今年は夏が早そうだ。

|

« 国を愛するって何? | トップページ | サマータイム法案 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/4125173

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸まつりレポート?:

« 国を愛するって何? | トップページ | サマータイム法案 »