« クーラーのない家 | トップページ | 少子化解決法と対策 »

2005年6月30日 (木)

ニュースとは何か

ニュースとは何なんだろう。テレビやラジオ、新聞で報道されるニュースを私たちはなんとなしに見たり聞いたりしている。

でも大切な内容ばかりとも言えない。どうでもよい報道が圧倒的に多い。流風の感ずるところでは、重要な情報は一日に1~2本あればいいほうではないか。ということは、その他のゴミの情報で私たちの脳は汚されるということだろうか。

報道関係者によると、ニュースの生命はスクープだそうである。いかにスクープを抜くかということに命をかけている。スクープのために人員を配置し、金をかけている。

つまりニュースの構造は、大半の無駄な報道や記事で視聴者や購読者を集め、スポンサーから広告料取ったり、購読者から購読料を取ったりして、記者を養い、スクープに備えるということのようだ。

ということは私達は、効率的に情報を取るには、マスコミからの情報は避けて、ネットからの見出し情報で十分ではないかということになる。

ところが、脳はそう単純ではなくて、ある程度の無駄な情報も役に立っているのではないかと思うときがある。私達はそれぞれの情報媒体の特性をよく理解して、「適当に」つきあうのが良いのかも知れない。

|

« クーラーのない家 | トップページ | 少子化解決法と対策 »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/4768502

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースとは何か:

« クーラーのない家 | トップページ | 少子化解決法と対策 »