« 小奇麗にする | トップページ | 勘違い »

2005年6月 1日 (水)

ノータイ、ノー上着

ノータイ、ノー上着が推奨されている。国会でも、そのように対応するようだ。流風は今週から、ノータイ、ノー上着。楽ですね。

ノータイ、ノー上着はだらしなくするという批判はいまだにある。それは、わかる気もするが、健康的には、ノータイ、ノーネクタイが本来相応しい。

なぜなら、ネクタイは体感温度を上げるし、ネクタイは血圧を上げる。つまり体感温度上昇は、必要以上に、冷房温度を下げさせ、内外温度差が大きくなり、健康を害し、血圧は高血圧の人々にとっては、健康を更に悪化させる道具になるからである。

ノータイ、ノー上着にすれば、特に冷房については、室内の冷房温度も上げられるし、交通機関の冷房温度も上げられたら、経費の節減にもつながり、企業にとっても、望ましいことである。こんないいことに、なかなか気づかなかった私達は、どこか既成概念に囚われていたということだろう。

私達は、度々常識と思っていることに囚われる。心したいものである。次は企業の対応がどのようなものになるか、見ものである。これによって、企業の変化に対する柔軟性が測られる事になる。あなたの会社はどうですか。

|

« 小奇麗にする | トップページ | 勘違い »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/4363546

この記事へのトラックバック一覧です: ノータイ、ノー上着:

« 小奇麗にする | トップページ | 勘違い »