« 曖昧な言葉の悲劇 | トップページ | 戦争と平和を考える »

2005年7月25日 (月)

出るものが出ない

「出るものが出ない」と言って皆様は何を想像されるだろうか。

サラリーマンの方であれば、予想したより出なかったボーナスであろうか。女性なら便秘とか、予定日を過ぎた出産であろうか、人によってはアレでの心配あろうか。あるいは、この時期、お化けとか幽霊であろうか。

流風にとっては、一応どれでもない。

実は、・・・・・。

流風の家では毎年恒例のゴキちゃんが出ないのである。亡き父には「お前は丸く掃除をする。女でなかってよかった」とか言われた流風が、特別今年に限って掃除をよくした訳でもない。実は5月のある暑かった日に弱りきったゴキを一匹一度見たきりなのである。

この話を知人に話すると、同様な答えが返ってきた。関西の超一部地域限定というアンケートサンプル?なので、はっきりしたことは言えないが、出るものが出ないとある意味気持ち悪いのである。別にゴキが好きなわけではないが。

そう思っていると、東京でやや強めの地震。明日は大型台風来襲?心せねば、と思った次第。

|

« 曖昧な言葉の悲劇 | トップページ | 戦争と平和を考える »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/5140045

この記事へのトラックバック一覧です: 出るものが出ない:

« 曖昧な言葉の悲劇 | トップページ | 戦争と平和を考える »