« 小学校時代の思い出 その2 | トップページ | えべっさんと福引 »

2006年1月10日 (火)

モーツァルト生誕250周年

今年は有名な音楽家の生誕祭が多いようである。特にモーツァルトは生誕250周年らしい。ミーハーの流風は昨年そのことを知って、モーツァルト初心者として、彼のCD「モーツアルト100(CD10枚組)」(エイベックス)を買ったばかり。今年はあちらこちらでモーツァルトが演奏され、音楽が奏でられるのだろう。ウィーンへの旅行も増えるだろうし、その関係のグッズも売れるだろうな。

彼の音楽は癒しに良いということであるが、彼のCDだけ、なぜか持っていなかった。今回はいい機会だったが、何しろ彼の楽曲は多いので、初心者向けのCDを購入したのだ。一応そのCDに関しては10分類されている。彼の音楽は曲によって、色々な効果があるのだそうで、その時の状態によって、聞く曲目を変えると良いらしい。それは「映画」「頭すっきり」「おはよう」「おやすみ」「仕事がはかどる」「ほっと一息」「ドライブ」「癒し」「親子で楽しむ」「マタニティ」の10種類に分類されている。

以前、みゅうさんに眠くなる曲を紹介してもらった中にモーツァルトの曲「アヴェ・ヴェルム・コルプスK.618」があるのだが、「おやすみ」の分類ではなく、それは「マタニティ」の分類に入っている。とても私が子供が産むとも思われないし、ちょっと流風にはね(笑)。それに合唱曲のため、妙に目が冴えてしまうのだ。このように、聞く曲の効果は個人差があるのだろう。また男女でもその受け取り方は異なるのかもしれない。

それはさて置き、モーツァルトの曲は全体的に若干退屈である。聞き慣れた曲はいいが、初めての曲は若干退屈なのである。まぁ、私の音楽のセンスがないからかもしれない。聞き慣れた、いいとこ取りのCDが流風には、いいのだが、いつまでも、そればかりでは能がないのも事実である。もう少し聞くレパートリーを広げようと思う。

|

« 小学校時代の思い出 その2 | トップページ | えべっさんと福引 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/8090330

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト生誕250周年:

« 小学校時代の思い出 その2 | トップページ | えべっさんと福引 »