« 女性の自己申告 | トップページ | 賢婦人とは »

2006年1月 6日 (金)

お節痩せ

正月は飲んだり食べたりと運動も足りず、とんだことになっているのではと、体重計に乗ったら、増えていると思っていた体重が、大晦日より1キロ減っている。??? これはどうしたことか。

どうもお節に原因があるようだ。大体最近は手間は掛からないけど、高価なお節があちらこちらで販売されているので、いつも、そのようにしていたのだが、今年は思い切って昔のお節を思い出しながら、自分で作ってみた。と言っても、大半は購入品だけど。そのお節は、いわゆる田舎お節である。ということは、根菜類どっさり(レンコン、ごぼう、金時人参、小芋など)。あとはこんにゃく、焼き魚、ゆで卵、黒豆(市販の物購入)、田作り(市販の物購入)、昆布巻き(市販の物購入)、かまぼこ(市販の物購入)、アナゴ巻き(市販の物購入)などを三段のお重に詰めて出来上がり。それに別途焼き鯛。肉系はなし。

それに健康食品のおもちを食べるものだから、健康に悪いわけはないのだ、ということが今になってわかった。市販されているお節は確かに豪華だが、カロリーも高そうである。それを田舎お節に変えただけでこんなに効果。ふ~む、これは日本の伝統的な食生活がいかに健康にいいか再確認した次第です。本当はお節句ごとにお節を作ったほうがいいのだろう。そうかといって、お節句ごとにお節を作るわけにもいかないが。手抜きしている、そこの主婦の皆さん、家族の健康のためには、手作りお節ですぞ。でも、そんなことを言わなければならない流風は少し侘しい。来年のお節は誰か作ってくれないか。

|

« 女性の自己申告 | トップページ | 賢婦人とは »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/8025861

この記事へのトラックバック一覧です: お節痩せ:

« 女性の自己申告 | トップページ | 賢婦人とは »