« バス会社の運営について | トップページ | 報道の読み方 »

2006年3月28日 (火)

恋占いな~んちゃって

関西でも、桜の標本木が昨日咲いたようである。来週は花見かな。今回は流風には似つかわしくないテーマ(笑)。数十年ぶりにふと思い出した恋占い。どういった脳の構造になっているんでしょうね(笑)。それは桜とは全く関係のない飲み屋街でよく使われていた恋占いらしい。

実は中学生時代、ある雑誌にちょっと変った恋占いが載って少し流行ったことがある。流風も当時は、密かに憧れのマドンナとの相性を調べたものだ。結果は散々だったが。後で知ったことは、この占いはおじさんたちが飲み屋界隈で女性たちとコミュニケーションするのに使っていたと聞いて、へぇと思ったことがある。

さて、その占いとは、ご存知の方も多いと思うが、「ア・キ・ス・ト・ゼ・ネ・コ」である。別に暗号ではないよ。勘のいい人はおわかりだろう。では、知らない方のための説明を以下にしてみよう。

それは次の通り。

① まず「ア・キ・ス・トゼ・ネ・コ」の意味であるが、

    1 ア・・・・・・・・・・愛している
         2 キ・・・・・・・・・・嫌い
    3 ス・・・・・・・・・・好き
    4 ト・・・・・・・・・・友達
    5 ゼ・・・・・・・・・絶交
    6 ネ・・・・・・・・・熱烈
    7 コ・・・・・・・・・・恋人

   と、以上のようになっている。前についている数字は意味を持っている。

② 次に、自分の姓名と相手の姓名をひらがなにしてみる。

そこから、その母音を取り上げてみる。母音には番号がついていて、アは1、イは2、ウは3、エは4、オは5となっている。

 例えば、山田花子であれば、やまだはなこ、だから、1、1、1、1、1、5となる。相手も同様に数字化する。相手が鈴木一郎であれば、すずきいちろう、だから、3、3、2、2、2、5、3、である。

③ 今度は両方の共通する数字を同じ個数消していく。

上記の例であれば、5のみである。それを消す。

④ 次に残った数字を合計する。

山田花子さんは5、鈴木一郎君は15となる。

⑤ 判定は、①の表より、山田花子さんは、絶交、鈴木一郎さんは(15-7-7)で1となるので、愛している、となる。残念ながら、このペアはうまく行かないとなる。

まあ、他愛のない占いだが、意外と当たると言う人もいる。ただ、ここには仕掛けがある。7つの項目の内、肯定的なものが5件、否定的なものは2件である。だから、いい結果が出そうなのである。ところが、この人はと思った人があまり結果が良くなくて、何でだろう、と当時思ったことを思い出した。確率の計算に強い人計算してみてください。

こういうことは、今では、ソフトを使えば瞬時に出るんだろうが、アナログでやることが面白いのだ。そういうことで楽しめる。でも、結果は保証の限りではない(笑)。皆様も暇な折は試してくだされ。時間つぶしにはもってこい。但し、彼氏、彼女の前でやる場合は、事前に調べておきなさいよ。悪い結果で、恋が壊れても責任持ちませんから。それにしても、こんなコンテンツ書いている流風も暇だなあ(笑)。

*3月29日追記

上記占いの⑤の判定で、7の倍数を引いてゼロになった場合が不明であると、ご指摘を頂きました。この場合は、「パー」になる関係とお考えください。

|

« バス会社の運営について | トップページ | 報道の読み方 »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/9296783

この記事へのトラックバック一覧です: 恋占いな~んちゃって:

« バス会社の運営について | トップページ | 報道の読み方 »