« 住宅への思い | トップページ | 恋占いな~んちゃって »

2006年3月27日 (月)

バス会社の運営について

本日はバスの運営について、ぶつぶつと。ある地域の某バスの運行状況について疑問を持っている。時間表には、来ることになっているバスがなかなか来ないことが多い。もちろん、道路状況によっては時間通りには難しいかもしれない。

しかし、ある時、暇だったので、一時間ほど待って運行状況を調べてみたが、なんと時間表どおりではなかった。なんと本数が時間表の半分以下くらいなのだ。これって、間引き運転?役所の交通局には届けてあるだろうし、違反じゃないのか。どこのパス会社もとは言わないが、どこか怪しい。こんなことはどこでもあるのだろうか。

こういうことが放置されているとすれば問題だ。また、その路線は、朝晩は混雑しているが、昼間は乗車率が低いのに、時間表には本数が極めて多い。そうだったら、はじめから、本数を少なくすればよい。よくわからないが、本数を多くしていると、バス会社にいいことがあるのかもしれない。

バス会社の経営は、厳しいのかもしれないが、運転手の給料も異常に高いことは以前指摘されていた。それに、バス運行表の不正があるなら、客としては不信を感じざるを得ない。経営が出鱈目な感じがする。

それにバスはほとんど大型バスだが、その必要性はあるのだろうか。確かに、朝晩とか、休日は、その必要性があるかもしれないが、運行時間によっては、乗車人数も数人と言うことも多く、必ずしもその必要性はないはずだ。極端に言えば、マイクロバスで十分だ。ガソリンも少なくて済むだろう、駐車スペースだって狭いところで十分だ。なのに、なぜそうしないのだろう。

日本のビジネス社会はかなり優秀と思うが、こういう公共交通機関は遅れているように思う。地下鉄のように採算ベースに乗らない無駄な公共交通機関も多い。役所の縦割りの弊害もあるようだ。

また都市は比較的システムが進んでいる所もあるが、少し離れると、システムは機能していないし、改善もできていないところが多い。こんな無駄を改善すれば、相当お金が浮くだろうに。歳出削減改革の視点は案外こんなところにあるのかもしれない。

|

« 住宅への思い | トップページ | 恋占いな~んちゃって »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/9278974

この記事へのトラックバック一覧です: バス会社の運営について:

« 住宅への思い | トップページ | 恋占いな~んちゃって »