« 父と謡曲『松風』 | トップページ | 買い替えラッシュ? »

2006年4月19日 (水)

引退のタイミング

あの新庄が引退声明を出したらしい。「らしい」というのは、彼には失礼だが、少し実行を疑っているから(笑)。しかし、彼はマイペースで独自の道を歩んできたから、それなりの満足感に溢れているかもしれない。また年齢的にも、引退してもおかしくはない。彼はぼろぼろになるまではやりたくなかった、と言っているそうだが、その考えた方は共感できる。

『老子』に、「足るを知ればあやうからず、以て長久なるべし」とか「功成り名を遂げて身退くは天の道なり」とある。新庄の考え方と一致する。面白いキャラクターと言われながらも、彼なりに考えて精一杯やってきたのだろう。お疲れ様と言ってやりたい。

でも、本当に引退するのか。秋まで、関心を引っ張るところは、商売上手。あんたは何をやっても、たぶん成功するよ。

|

« 父と謡曲『松風』 | トップページ | 買い替えラッシュ? »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/9668552

この記事へのトラックバック一覧です: 引退のタイミング:

« 父と謡曲『松風』 | トップページ | 買い替えラッシュ? »