« 大学教授たちの不正 | トップページ | 不妊問題の原因 »

2006年7月 1日 (土)

大企業の申告漏れ

大企業の巨額な申告漏れが国税局から指摘されている。武田薬品工業1,223億円、ソニー744億円、三菱商事50億円、三井物産49億円など、そうそうたる企業が名を連ねている。

主たる要因は「移転価格税制」のようで、企業側にも言い分があるようだが、これだけ大きな金額でありながら、当局と事前に相談しなかったのだろうか。そこに若干の不誠実を感じる。

国内外に子会社を設立することが多い大企業は、まだまだ、この問題の対象になりそうなところは多いのではなかろうか。国税側は多く税を徴収したいだろうし、企業側は、納税をより少なくしたい気持ちはわかる。しかし、セコイ節税は、あまり意味がないだろう。あの松下幸之助が、「納税は社会貢献」であると、言ったように、その意味をもう一度、噛み締めてもらいたい。一般人も、また、納税をきっちりする企業を評価すべきだろう。

|

« 大学教授たちの不正 | トップページ | 不妊問題の原因 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/10743177

この記事へのトラックバック一覧です: 大企業の申告漏れ:

« 大学教授たちの不正 | トップページ | 不妊問題の原因 »