« 草刈り健康法? | トップページ | 中小企業の倒産 »

2006年8月 7日 (月)

都市部の不動産

都市部では、不動産は活況である。特に東京周辺ではそのようである。まだまだ大きなプロジェクトが目白押しのようである。まさに地下で地価が蠢いている感じである。

関西は、まだそれほどでもない。確かに流風の近くでも、不動産・中古マンションに関するチラシが徐々に増えてきているし、新築住宅の建設も、あちらこちらで見るようになったし、長い間放置してあった古い建築物を壊して、新しい建築物に変えている動きもある。しかし、その動きは、東京圏と比べれば鈍いと思う。さらに地方といわれるところでは、際立った動きはないようである。

多分、これは国の政策が変らない限り、地方都市や地方の不動産は動かないかもしれない。今後も、東京圏・関東圏中心の政策が運営されるのだろうか。だが、これは国家にとって、大きなリスクを抱えることにはならないか。以前から述べているように、流風は大変心配である。

|

« 草刈り健康法? | トップページ | 中小企業の倒産 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/11312783

この記事へのトラックバック一覧です: 都市部の不動産:

« 草刈り健康法? | トップページ | 中小企業の倒産 »