« 換気の大切さ | トップページ | おでんの常識 »

2006年9月 6日 (水)

こだわりの味噌

親に影響されて、時々だが、こだわりの味噌を購入している。ある地域で生産している無添加の味噌だ。味噌汁に、味噌は欠かせないが、味噌によって、出来上がりの味は大きく変る。それを飲むと、懐かしい味がする。家庭の味という奴である。

店で飲む味噌汁も、それはそれなりに美味しいが、何かが違う。そういった毎日の行為が、人間の思考に少なからず影響しているかもしれない。

さて、ビジネスにおいては、こだわりを持てとか言われたり、逆にお坊さんからは、こだわりを捨てよと諭される。しかし、一般に、人間というものは、こだわりを持つものらしい。

ビジネスにおいては、ターゲットを絞って、こだわりを持つ人の方が、成功者は多いのかもしれない。しかし、こだわりを持ち続けて、周囲の変化を見逃すと、危機に陥る。そのような場合は、お坊さんが指摘するように、こだわりを捨てた方が望ましい。さてさて、世の中は難しい。

結局、こだわり過ぎても、逆に、こだわりを捨て過ぎても、人間社会では、問題はあるのかもしれない。時々、適切に自分の置かれた立場を客観視して、対応していくしかないのだろう。

|

« 換気の大切さ | トップページ | おでんの常識 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/11780984

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの味噌:

« 換気の大切さ | トップページ | おでんの常識 »