« 顰に倣う(ひそみにならう) | トップページ | 成果を求めるなら »

2006年9月 1日 (金)

地域と健康

少し涼しくなったかなと思ったら、長月になっていた。あまり暑かったので、少し散歩をサボっていたのだが、これくらいだと歩きやすい。

だいぶん前から、歩け歩けと言われているが、確かに歩くのは健康に良いらしい。流風も数年前から、一日一万歩目指しているが、なかなか到達しない。いいとこ、6千歩。でも、歩かないよりましか。

ところで、早朝に歩いていると、まさに「行(ぎょう)」のような顔つきで真剣に歩いておられる方たちがいる。どちらかというと、男性に多い (高齢者の方は、男性でも、そういう方は流石に少ないが)。女性は、そういうことはなく、全般的に、ゆっくり歩かれ、すれ違うと、こちらの様子を観察しながらも、「おはようございます」と挨拶される方が多い。それは、年代に差はない。やはり、女性の方が余裕があるのだろうか。

そうかといって、この歩くという行為は、ただ漫然と歩くと苦痛になる。もちろん、自分の好きなコースはあるのだが、時々、多少コースを変更させて、何か変化がないか、きょろきょろしながら歩くことにしている。そうすると、新しい店を発見したり、新しい施設を発見したりすると、歩くのも苦痛でなくなる。このように、あくまで楽しみながら歩くのが長続きすることだと思う。

神戸市は、以前から、歩くコースについては、熱心で、区ごとにいろんなコースを紹介している。そして、さらに、「健康こうべ市民推進員」の方々による穴場を、「歩きたくなる おらが自慢のお宝ウォーキングコース」として、公開している。流風も知らないコースが多く、参考にしようと思う。でも、遠いところは、旅行気分でないと、行けないけどね。全部回れば、神戸に詳しくなるだろうな。さあ、一万歩目指して、ゴー。

*「歩きたくなる おらが自慢のお宝ウォーキングコース」
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/h/hoken/hp21do/kobemichi/michitop.html

|

« 顰に倣う(ひそみにならう) | トップページ | 成果を求めるなら »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/11712608

この記事へのトラックバック一覧です: 地域と健康:

« 顰に倣う(ひそみにならう) | トップページ | 成果を求めるなら »