« 原油価格の動向と為替危機 | トップページ | 女性の色香に迷う若い男への警告歌 »

2006年10月 7日 (土)

梨の美味しさ

秋といえば、果物の豊富な季節である。今年もいろいろ楽しめそうだ。梨、栗、りんご、ぶどうなど好きなものばかりだ。

今年も、梨をたくさん食べた。何というか、あの舌触りのざらざら感が好きである。他の果物にない感触である。

梨には、赤梨系と青梨系があるが、流風は「幸水」や「豊水」などの赤梨系が好きである。子供時代は、「20世紀」などの青梨系をよく食べた気がするが、現在では、甘みの強い赤梨系をよく買う。ただ以前たくさんもらったのだが、保管が大変だった。買い求める場合は、傷みやすいことを考慮して、少しずつにしている。

食べ方としては、大体が、剥いてそのまま食べている。料理にも使えるそうで、スライスしたものを豚肉と炒めたものや、フライなど揚げ物が紹介されているが、未だ試したことはない。少し度胸がいる食感になるような気がして、挑戦できないのだ。いずれ料理の食材としても挑戦してみよう。

|

« 原油価格の動向と為替危機 | トップページ | 女性の色香に迷う若い男への警告歌 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/12181479

この記事へのトラックバック一覧です: 梨の美味しさ:

« 原油価格の動向と為替危機 | トップページ | 女性の色香に迷う若い男への警告歌 »