« 臓器移植と代理出産 | トップページ | 女性からの告白 »

2006年10月 5日 (木)

中秋の名月と月見団子

明日10月6日は、今年の中秋の名月だ。すなわち、明日は旧暦8月15日だ。その中秋の名月の謂れは、旧暦で8月は秋だから、その真ん中の日が15日にあたることは、小学校の時代に学んだ。

流風は、農家でもないのに、旧暦のカレンダーは持っているのだが、現在のところ、あまり役に立ってはいない。しかし、昔の風情を時々感じて、振り返ってみるのもいい。

子供の頃、母が月見団子を作ってくれて、ススキと共に備えるのだが、ススキを探してこいと言われるのだが、子供の行動範囲では、なかなかなくて困ったことがある。それでも、団子が気になって、いろいろ探し回り手に入れていた(本当は友達の親や近所の人に分けてもらった)。

お供えは程ほどにして、早く団子が食べられないものか、首を長くして、母に催促していた頃を思い出す。そんなに美味しいものではなかったが、子供の頃は、間食を禁止されて、常にお腹を空かしていたから、食べ物には強い執着心があったのだ。

ところで、明日は満月ではない(満月は明後日の7日)が、お月さんは見えるのだろうか。天気予報によると、曇りのち雨らしい。仏滅だから仕方ないか(毎年仏滅だそうだが)。晴れてくれたらいいが。因みに、すぐ忘れるだろうけど、来年の中秋の名月は9月25日だそうだ。

|

« 臓器移植と代理出産 | トップページ | 女性からの告白 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/12158666

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月と月見団子:

« 臓器移植と代理出産 | トップページ | 女性からの告白 »