« 王昭君と似顔絵 | トップページ | 若い人と使命 »

2006年11月23日 (木)

鯖の味噌煮に挑戦

じばらく魚料理はサボっていたのだが、久しぶりに料理してみた。実は、新鮮な鯖が入手できたからだ。スーパーや百貨店で、鯖を物色するのだが、なかなか新鮮そうなものが見つからなかったのだが、ある百貨店の食料品売り場で、手頃な値段で見つけたのだ。見るからに美味しそうな鯖だ(今回は切り身)。

それに、鯖は料理したことがなかったのだ。いつも、お魚屋とか惣菜店で購入していたからだ。今回、よい鯖が手に入ったので、ちょっと挑戦。

そこで、塩焼き、味噌煮にしてみた。両方ともグッド。我ながら、うまく調理できた。まあ、マニュアルのレシピ(『ベターホームの和食の基本』)を見ながらだけど。

塩焼きは簡単だけど、グリルで焼く場合、レシピによっては、皮から焼けというのと、身から焼けというのと両方あって迷ったけど、身から焼いてみた。特に問題はなかったみたい。次に作る時は、逆をやってみようと思う。

さて、味噌煮は、しょうがと酒で臭みを取ることが大事だ。味の方は、結局、使う味噌によって、味が大きく異なる。今回は白味噌と赤味噌を適当に混ぜてみた。白味噌:赤味噌=2:1ぐらいかな。出来上がりは、自分的には合格点。でも、結局、鯖の質と新鮮さが、料理の美味しさを決めてしまうようだ。次回も、入手できるかどうか。料理の腕はあまり関係ないようだ。

涼しく、否寒くなってきたので、食はすすむ。食べ過ぎないようにしないと、基本体重をオーバーしそう。でも、美味しいものには勝てそうにない(笑)。

|

« 王昭君と似顔絵 | トップページ | 若い人と使命 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/12791994

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖の味噌煮に挑戦:

« 王昭君と似顔絵 | トップページ | 若い人と使命 »