« 薮入りと丁稚修業 (上) | トップページ | 薮入りと丁稚修業 (下) »

2007年1月11日 (木)

年賀状を止めた結果

昨年末、年賀状を出すのを止めた。そうしたら、気持ち的に非常に楽で、年賀状がないとこんなにも違うのかと思った。せわしない年末がゆっくりと過ごせたのだ。

今までは、惰性で出していたが、昨年の元旦(1月1日の朝)に年賀状が着かなかったため、年賀状を止めようかとブログでも書いたが、その他の事情も絡まり、結局止めることにした。

それで、わかったことは、年賀状を出そうが出さまいが、人間関係は変らないということ。もちろん、切れてしまう人もあるかもしれないが、それはある意味どうでもいい人。

年賀状を見直すことは意味があると思う。もちろん、年賀状に価値を見出す人もあるだろう。それはそれでいい。各人考え方は様々だ。

今回は、賀状が来ても返事もしていない。いずれ、文書で通知の予定だが、今後はメールで済まそうと思う。

|

« 薮入りと丁稚修業 (上) | トップページ | 薮入りと丁稚修業 (下) »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薮入りと丁稚修業 (上) | トップページ | 薮入りと丁稚修業 (下) »