« 政治とマスコミ | トップページ | 襖絵の鑑賞 »

2007年1月29日 (月)

五千歩、手ぶらで

京都で粋な企画をしている。それは、もうすぐ終わってしまう催しだが、「銭湯に向かって走れ!キャンペーン」(期間:1月11日~31日)というものである。これは、指定の銭湯に予約を入れ、荷物を預け、歩数計をもらって5千歩以上、走るか歩くかすると、入浴料が無料になるらしい。

定員はあるそうだが、1時間以内に戻って、歩数計を銭湯に提出すればいいとのこと。定員がなければ、流風は、毎日2回入れる勘定になる。まあ、京都まで行くのが、玉に瑕。遠すぎる(笑)。

でも、この企画、各地方で真似して実施できる内容ではないか。神戸だったら、有馬温泉、何とかなりませんか(笑)。1時間に周辺をうろうろするわけだから、顧客は、いろんな施設に接し、地域を認知される機会も増え、それは地域を活性化することにもつながるだろう。

なお、企画は、財団法人京都府生活衛生営業指導センターという長い名前のところがやっている。お堅いところも、こういう企画するんですね。ただ、この企画、試験的なものかしらないが、期間が短すぎる。それとも、予算の枠が限られているのかな。

|

« 政治とマスコミ | トップページ | 襖絵の鑑賞 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治とマスコミ | トップページ | 襖絵の鑑賞 »