« 芸術家の研鑽と謡曲『絃上』(下) | トップページ | 2月の国の制定した記念日 »

2007年2月 6日 (火)

今年の旧正月の祭り

今年の旧正月は2月18日からだ。農業が主体でなくなった日本では、旧正月が盛大に祭られることはなくなったが、私達も間接的には影響を受けている。

神戸の南京町では、中国の祭りである恒例の春節祭が中国華僑の方々中心により催される。多くの日本人が、観光客として、多くの人々が参加する。そういう意味では、この祭りは完全に日本に溶け込んでいる。

しかし、中国が日本の領土である尖閣列島付近の日本の排他的経済水域内で、海洋調査船を派遣し、資源調査をするなど、日本国民は中国に対して、非常に不愉快な思いをしている。

あんなことをやっても、中国には何のメリットももたらさないだろう。日本国民に不信感を植え付けるだけである。そして、あれは、結局、天に唾するものになるだろう。

だが、国同士ではトラブルがあっても、一般市民レベルでは、楽しく旧正月を祝いたいものである。

南京町で、18日の午前10時45分からの神事に始まり、獅子舞など色々な催しがある。18日のみ、神戸空港で、獅子舞で迎えるらしい(午後3時より30分間)。ただ18日が日曜日であるため、日程を飛ばして、23日~25日にかけて、同じく催しがなされる。皆さん、休日に合わせて商売熱心ですな。

|

« 芸術家の研鑽と謡曲『絃上』(下) | トップページ | 2月の国の制定した記念日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芸術家の研鑽と謡曲『絃上』(下) | トップページ | 2月の国の制定した記念日 »