« アンフェアとは何か | トップページ | 15分ということ »

2007年5月23日 (水)

道順の理解の違い

バスに乗っていると、ある男性客とそのお母様と思われる方が、何か言い合いをしている。流風も母親とは、よく言い合いをするので、関心を持って聞いていたら、どうも道順のようである。

延々と続くので、他の客も迷惑そうに聞いている。それで、結局わかったことは、ある地点に行くのに、お互いが自分の理解の方法で、言っており、多分どちらも正しいのだと思った。

すなわち、息子らしき人は、車で移動する場合の道順を言っており、お母様らしき人は、歩いていく場合の道順のようである。でも、なぜ、そのことがお互いわからないのだろう。

でも、流風も、つまらないことで、母親と言いあいをしている。お互いの言い分をよく聞き、確認すれば、争いにならないことも多い。そういうことが案外、身内だと甘えてしまってできていない。他人から見たら、結構滑稽なのだろうなと反省した次第。

|

« アンフェアとは何か | トップページ | 15分ということ »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンフェアとは何か | トップページ | 15分ということ »