« いろんな人~細川忠興 | トップページ | 知識の習得 »

2007年6月15日 (金)

英会話学校の怪しさ

英会話学校に行って、本当に英会話を習得しようとする人が、どれくらいいるのだろう。大手英会話学校の不祥事が表沙汰になっているが、英会話学校なんて必要だろうか。

近所のカフェに行くと、よく英会話学校の講師らしき外人と日本の学生らしき人(一般人含む)がペアでやってきて、英会話学習らしきことをしている。他の客にとっては、大変迷惑なことだ。店員も見て見ぬ振りをしているが、そういうことは学校でやってもらいたいものだ。

大体、真剣に英会話を必要とするなら、ネット学習やDVDを活用した学習で十分だろう。もちろん、実践という意味においては、英会話学校も必要かもしれないが、ほとんどの学生達は、そのレベルに達していないようだ。そうであれば、お金を溝に捨てるようなものだ。

そもそも英会話学校に行く動機はどのようなものだろうか。純粋に英会話を習得したい人がいることも事実だろう。しかし、大半の若い人にとっては、外国人の異性を見つける場になっているような感じである。

講師にしても、日本人の学生が、ちやほやするので、遊び相手を見つけるには、絶好の場と考えているらしい。どうも英会話教室は、真面目な教室もあるだろうが、違う目的で存在する所があるようである。

|

« いろんな人~細川忠興 | トップページ | 知識の習得 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろんな人~細川忠興 | トップページ | 知識の習得 »