« 知識の習得 | トップページ | 梅の効用 »

2007年6月18日 (月)

最近の梅干

母が自分で梅を漬けられなくなったので、昔ながらの梅干が食べたいと言うが、なかなか入手できない。売っているのは、混ざり物が多い。いろいろ買ってくるが、彼女が満足するものはない。やっと先日、百貨店の特別売り場で、和歌山産で、それらしきものを販売していたが、異常に高いので諦めた。

最近の梅干は、昔のように塩と紫蘇だけで漬けるのではなく、いろいろな物が混じっている。理由を聞くと、塩分控えめの要望が強く、そうするためには各種保存料が必要との事である。それに加えて、蜂蜜を入れたりして、いろんな梅干を開発しているようだ。

しかし、母のように、昔の梅干が欲しい人には迷惑な話だ。塩分が強くても、梅干の塩は身体に悪くないという意見もある。毎日、大量に摂取するわけでもない。梅干以外で、知らず知らず、いろんな塩分を摂取する方が問題が多いのではないかとふと思った。

|

« 知識の習得 | トップページ | 梅の効用 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知識の習得 | トップページ | 梅の効用 »