« 答えを出すということ | トップページ | 英会話学校の怪しさ »

2007年6月14日 (木)

いろんな人~細川忠興

世の中には、いろんな人がいる。そんなこと、わかっているわい、と誰も思う。だが、意外と見落とす。大概、自分と同じ考え方をする人がほとんどだと思っている。もちろん、人間のやることだから、大差ないという考え方も成り立つ。

でも、世の中はいろんな人がいる。それを許容できる、できない、いろんな場面で遭遇する。実際は、頭で考えているのとは違う反応をすることもある。いかに人間とは、わがままな存在だこと。

あの細川忠興が次のように言っている。

一、寄り合いて良き友

    正直や、能者、もの書き、学問者、貴人、年寄り、嘘つかぬ人

一、寄り合いで悪しき人

    喧嘩好き、いらぬ広言、うつけもの、人の中言、公事(くじ)たくむ人

一、よく思わるる人

    心よく、人事いわず、慇懃に、慈悲ある人に、遠慮ある人

一、にくまるる人

    うそつきや、人事ばなし、差し出口、高慢ありて、自慢する人

一、物の成る人

    朝起きや、身を働かせ、小食に、忠孝ありて、灸をたやさず。

一、物の成らない人

    夜遊びや、朝寝、昼寝に、遊山好き、引込み思案、油断、不根気

基本は類は類(友)を呼ぶ、ということだろう。彼の価値判断に異論がある人もいるかもしれないが、常識的には、概ね彼の指摘は正しいだろう。自分なりの「人の観察論」を作ってみるのも面白いかもしれない。

|

« 答えを出すということ | トップページ | 英会話学校の怪しさ »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 答えを出すということ | トップページ | 英会話学校の怪しさ »