« 女性の美はいかにして養われるか | トップページ | 折檻と改革 »

2007年7月25日 (水)

ゴミの分別収集

ゴミの分別収集は各地で当たり前のように展開されている。しかし、ルールを守らない人たちは未だいる。残念なことだ。

ところが、ゴミを捨てる段になって、ゴミの分類が不明なことがある。はて、どうしたものか迷ってしまうほど現代のゴミは多様化している。

神戸市では、6分別だが、以前『ゴミと資源 ワケトンBOOK(ごみと資源の出し方ルールブック)』という小冊子(26ページ)が配布されている。迷った時は、それを見ればゴミの区分が網羅されており、判断ができるようになっている。これは非常に助かる。

神戸市以外では、そういうものがないとも聞く。確かにこういう冊子を作るには予算が必要だろうが、市民がルールを守れば、全体としては効率が上がることになる。

未実施の自治体でも是非検討してもらいたいものだ。

|

« 女性の美はいかにして養われるか | トップページ | 折檻と改革 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性の美はいかにして養われるか | トップページ | 折檻と改革 »