« 禁煙飲食店 | トップページ | 女性の美はいかにして養われるか »

2007年7月22日 (日)

成功体験をなくす

どの企業においても、成功した者は表彰したり地位を上げたりする。しかし、彼ら成功者の扱いは意外と難しい。

なぜなら、彼らは成功のために、どこかに集中しているからだ。ビジネス理論からすれば、当然のことだ。ただ企業において、その後も、彼らの主張を通すことは簡単だが、リスクも背負うことになる。

つまり、成功は、ある程度ターゲットを絞ることによって生まれるから、企業環境の変化対応と言う意味ではリスクを伴う。成功者は成功経験に酔いがちだから、その他のビジネスについても、成功手法を持ち込もうとするが、成功の保証はない。

成功者が成功の記憶を捨て去ることができればベストだが、残念ながら、それはなかなか難しい。企業は常に、「集中と分散」に配慮が求められる。

ということで、企業内の成功者には、それなりの地位と成功報酬は保証して、一旦ラインからはずした職場に就けることが望ましい。その目的は、すなわち、彼らの狭くなった視野をもう一度拡げる機会を与え、更にもう一段上の能力アップを目指させるのだ。

彼らを適当な上位の地位に就けさせることほど、企業においてロスの大きいものはないと経営者は認識すべきだろう。大きく成長させたいのなら、成功体験を捨て去ることへの配慮が求められる。

|

« 禁煙飲食店 | トップページ | 女性の美はいかにして養われるか »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 禁煙飲食店 | トップページ | 女性の美はいかにして養われるか »