« 世間は生きている | トップページ | 線香の匂い »

2007年8月 2日 (木)

心の中の宝物

学生にとっては、8月に入って、夏休みも本番だ。子供の頃に遊んだ思い出は、ずっと残っている。最近の子供たちは、ゲームや携帯などの遊びが主のようであるが、彼らに思い出が残るのだろうか。

それにもまして塾通いなどで無駄な時間を消費している。勉強などは真にできる者だけがすればよい。子供の頃に、必要以上に受験用に瑣末な知識を詰め込んだところで、将来役に立つとは考えにくい。もっと自分の関心事を広げることが大切だ。

受験用の全ての学問が無駄とは言わないが、瑣末な知識を増やすより、様々な思い出を多く残して欲しい。それが人生を豊かにするだろう。親はそのように配慮した方がいい。それは多くの親が気づいてると思うのだが、心の中の宝物をもっと大切にしよう。

|

« 世間は生きている | トップページ | 線香の匂い »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世間は生きている | トップページ | 線香の匂い »