« 専門バカ | トップページ | 政治の行方 »

2007年8月11日 (土)

身を守る笑顔

電車に乗っていると、前の赤ちゃんがにこにこして、愛嬌を振りまくっている。可愛いね。赤ちゃんがあやされている時、笑顔になるのは、身を守るための本能と云われる。

しかし、人間、大人になると、どうもそのことを忘れてしまいがちである。でも、大人になっても、人からあやされている時は、自然体で笑っていることが、人間関係をスムーズにする。

いつでも、へらへら笑っているのは気持ち悪いが、相手がそういうことを望んでいる時は、微笑んであげたらいい。そうすると、相手も気持ちがいい。人間関係は、このような方法で案外うまくいく。赤ちゃんだった時を、時々思い出そう。

それにしても、前にお母さんと共に座っている、そこのお坊ちゃん、本当に笑顔よしだねえ。えっ、お嬢ちゃん、これは失礼。

|

« 専門バカ | トップページ | 政治の行方 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 専門バカ | トップページ | 政治の行方 »