« 敬遠ということ | トップページ | 知らない振り »

2007年9月 8日 (土)

怠け者マーケティング

この世は、怠け者だらけと言ったのは、確か小林一三だっけ。よって、怠け者を探し出せば、ビジネスになると考えたのは卓見だ。この考え方は、現在のように、ますますサービス化する社会でも、十分に通用する。

マーケティングに苦労されている方は、一三の考え方を見習うべきかも知れない。そういうと、流風も含めて、怠け者は増えているように感じる。そして、怠け者を増やす販売促進が増えていることも影響しているのだろう。

ただ怠け者マーケティングで注意しなければならないのは、そんなに先をいく必要はないということだろう。世間の意識より、半歩か一歩先んじれば、成功すると一三は言っている。

|

« 敬遠ということ | トップページ | 知らない振り »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敬遠ということ | トップページ | 知らない振り »