« 怠け者マーケティング | トップページ | タクシー会社の選び方 »

2007年9月 9日 (日)

知らない振り

世の中、知ったかぶりをする人は多いかもしれない。流風も、その一人かも(笑)。でもブログというものがなかったら、こうも心の内を公開しなかったかもしれない。

そして、知っていることと実行することは違う。わかっていても、それをいつも実行に移すことは難しい。そういうと、先人の言葉には、知行合一という言葉もありましたね。

だから、本来、知を深める処世として、知らない振りをすることが求められる。特に議論をする場合は、結論を出すのに時間がかかるが、それが必要だ。

確かに知らない振りをすれば、馬鹿にされるが、それだけ知識は再確認される。知ったかぶりをすれば、それ以上の情報が入りにくい。

しかしながら、議論に決着をつけるには、「あの人は、知っていながら、知らない振りをしている」と思われるほど、日頃の精勤ぶりが必要だ。それで初めて、暗黙の議論が進むのだ。

*注 「知」と「智」

昔の人は、「知」の代わりに「智」を使うようだ。

「知」は、矢の様に速く口に出すことを意味し、「智」は知識を口に出すことを意味している。

|

« 怠け者マーケティング | トップページ | タクシー会社の選び方 »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怠け者マーケティング | トップページ | タクシー会社の選び方 »