« 米国は今、何をすべきなのか | トップページ | ショック!偽装淡路産タマネギ »

2007年11月 1日 (木)

根菜類の季節

この時期になると、根菜類が美味しい季節だ。健康のためにも、今は根菜類の料理がいいようだ。

地元産の見るからに新鮮なレンコンが手に入った。早速、煮物料理してみたが、大変美味しい。薄味だから、レンコンそのものの味がよくわかる。古いレンコンと大きく違う。新米同様、旬の物は美味しい。

サツマイモは先日のブログでも取り上げたので、詳しく記さないが、今年のサツマイモはなかなかいける。

ゴボウも、きんぴらにしたり、煮物にして食べだが、なかなか美味しい。小芋は主として煮物にするのだが、今年は四国産を入手したが、なかなか肌つやがあって宜しい。

金時人参は、まだ入手していないが、流風の好物。炒め物にしても、煮物にしても、お汁に入れても、洋人参とは全く違う。一年中食べたいが、残念ながら、冬の時期しかない。早く市場に出てこないかなあ。

そう思っていると、御飯もパクパク食べるせいか、体重も若干増えてきた。本年は、いろいろストレスがあり、体重が、年初からずっと減っていたのだ。さあ、これから食うぞ。

|

« 米国は今、何をすべきなのか | トップページ | ショック!偽装淡路産タマネギ »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国は今、何をすべきなのか | トップページ | ショック!偽装淡路産タマネギ »