« 政治家と新聞社の距離 | トップページ | 独断に対する戒め »

2007年11月11日 (日)

ループバス

ちょっとした観光地では、よくループバスが見られる。ミニバスで有名な観光地を回る例のやつだ。休日運行が多く、少し狭苦しい車内に多くの人が閉じ込められているように見えるが、結構楽しそうである。一般に同一地域内の運行が多いようだが、芦屋・西宮と若干地域を拡張して、ループパスが始まっている。今回は、阪急バスと阪神バスの合同企画のようだ。

11月3日から運行しているようで、『もだんループバス』と言うようだ。芦屋・西宮の美術館と酒蔵の2コースがあり、一日乗り放題で大人500円、小人250円だ。来年の2月24日まで、土・日・祝日に運行される。

これは、例の阪急・阪神の統合が影響しているようだ。阪神間は、東西の交通は便利だが、南北の交通が不便だと言われてきた。阪急、阪神は、それぞれ縄張りがあり、観光者にとっては不便で、南北の交通は、バスかタクシーを利用するしかないのだが、バスだと目的地に遠かったりして、結構疲れる。それがこのループバスで若干解消されるかもしれない。

ただ、流風にとっては、美術館のはしごはあまりしないので、利用の可能性は少ない。まあ美術館に別に入らなくても、周辺の景色は楽しめるが。もっとも旅行者にとっては便利だろう。また酒蔵コースは、来年、年明けには利用してみようと思う。地域を越えたループバスは、意外と少なく、今後このような企画に期待したい。

*参考 『もだんループバス』各コース

●酒造コース 白鷹禄水苑→白鹿記念酒造博物館・白鹿クラシックス→日本盛酒蔵通り煉瓦館→大関関寿庵→アサヒビール西宮工場

 なおアサヒビール西宮工場に入るには、事前予約制(0798-36-9595)である。

●美術館コース 西宮市大谷記念美術館→芦屋市立美術博物館→芦屋市谷崎潤一郎記念館→ヨドコウ迎賓館

●販売 阪急電車(西宮北口サービスセンター)、阪神電車(梅田・三宮・香櫨園・芦屋各駅)など。

各種特典あり。問合せ先:兵庫県阪神南県民局:06-6841-4549

|

« 政治家と新聞社の距離 | トップページ | 独断に対する戒め »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治家と新聞社の距離 | トップページ | 独断に対する戒め »