« 男女関係の不思議さ | トップページ | 事象の大局観 »

2007年12月 4日 (火)

ユズ風呂

この時期になると、比較的多くのユズを分けてもらえる。ユズを色々加工して、飲用にするのもいいが、流風は、それを風呂に浮かべて、楽しむ。だから、しばらくは、入浴剤は不要だ。

ユズを熱湯で柔らかくして、風呂を沸かして、ユズを手で潰すと、中の果汁が出てくるので、お湯に混ぜる。そして、残りの皮全体も、風呂に浮かべる。もちろん、果汁を出した時にできる隙間から、お湯が染み込むので、沈んでしまう場合もあるが。

この風呂に入ると、入浴剤を使う場合より、肌がすべすべになる。美容に熱心な女性が好きなはずだ。男としては、老人性のかゆみを防ぐ効果もあるので、高齢者の方は、是非試してもらいたい。

関西は、急に寒くなったので、早くユズ風呂に入りたいものだ。入った後は、ぽっかぽか。ユズを督促してみよう(笑)。

*追記

一般的には、ユズ湯と言っているが、敢えて、ここでは、ユズ風呂と表記してみた。ただユズ湯としたほうが品があるのは、確かだ。

|

« 男女関係の不思議さ | トップページ | 事象の大局観 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男女関係の不思議さ | トップページ | 事象の大局観 »