« 『四耐』ということ | トップページ | 患者が増えすぎる? »

2007年12月 8日 (土)

今年のりんご

比較的、果物が好きな流風は、バナナを除けば、国内産を購入する。その中で、りんごは、よく食べる果物だ。特に、長野のりんごは絶品だ。長野のりんごの食感は特別だ。

かつて、子供の頃、りんご好きの伯母から、長野のりんごを頂いたのが、最初だが、なんと美味しいりんごがあるものだと感心したものだ。それから、長野のりんごのファンになった。

ただ、毎年、入手には苦労している。あまり流通していないのだ。生産量が少ないのかもしれない。今年は、長野のりんごを、まだ味わっていない。理由は、たまたま店頭で見つけても価格が高いからだ。

今年は、例年より、長野のりんごが市場に出るのが遅い上に、非常に高額だから、正直驚いている。どうしてか考えてみたが、やはり原油高騰の影響があるのかもしれない。

やむなく、青森やその他のりんごを購入している。もちろん、それらが美味しくないという事ではない。こういうことなら、伯母がやっていたように、いずれ長野の生産農家と直接コンタクトを持つようにすべきかもしれない。来年、長野に旅行がてら探してみるとするか。

|

« 『四耐』ということ | トップページ | 患者が増えすぎる? »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『四耐』ということ | トップページ | 患者が増えすぎる? »