« 二世議員の不見識 | トップページ | 郵便がよくなった? »

2008年2月17日 (日)

老舗で買う

若い頃は、安物買いの銭失い、と両親にからかわれたものだが、さすがに、中年になってからは老舗で買い求めることが多くなった。先日も、腕時計が壊れたので、新しいものを買った。もちろん、地域の有名な老舗の店でである。

壊れた時計は、以前老舗の百貨店で買い求めたものだが、17年使うことができたので、十分満足である。さすがに終わりごろには、防水機能に問題が出ていたが、長い間お世話になった。若い頃に、量販店で買った時計は、そんなにもたなかった。価格は、確かに百貨店で買い求めたものが、やや高かったが、そんなに価格差があったわけでもない。

そして最近、老舗に拘るのは、商品の選択に迷わないからだ。やはり店員の質が違うと言うか、顧客に合ったものを選んで見せてくるから、意思決定に時間がかからない。商品を店頭で、あれこれ選ぶのも、確かに楽しい時もあるが、さっさと決定したい時もある。そういう時、老舗は手間がかからないし、間違いもない。それに後々のことを考えれば安心だ。今回は、地域の老舗で買ったが、やはり的確な商品を推奨してくれた。

昨年末に、家具を買った時も、そうだった。地域の老舗の家具店で、相談すると、正確にアドバイスしてくれる。実際、家に設置しても、雰囲気も機能も、いい具合だ。そういうと、昨年処分した自転車も老舗で購入したものだ。当時でも、割と値段は張ったが、店主が熱心に薦めるので購入したが、大当たりだった。最近の安い自転車とは大違いだ。荒っぽい使い方でも、約20年使って、一応満足だ。老舗の扱う商品は、やはりいいようだ。

まあ、一部の例外をを除けば、老舗の薦めるものは、はずれが少ない。時間を大切にして、買い物に時間をかけたくないのなら、老舗での買い物に限ると思う。

|

« 二世議員の不見識 | トップページ | 郵便がよくなった? »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二世議員の不見識 | トップページ | 郵便がよくなった? »