« 人の意見を聞く | トップページ | ひなたぼっこ »

2008年4月 3日 (木)

成功の原則

成功の原則は、最初に結論ありき、と云われる。いろいろ調査して、結論に導くことは難しい。結論は、直感によるものであるべきだ。それに対して裏づけを取るというのが順序というものだ。いきなり調査から結論を求めてはならない。

もちろん、目的達成のための実行には、冷静な判断は求められる。何でもかんでも、直感に基づいて実行していたら、転ぶのはわかりきっている。

やはり市場との継続的なコミュニケーションは欠かせない。求められるのは、切り口のセンスと市場を切り開く技術ということになる。その中で、柔軟に微調整することは求められる。

その上で、やるかやらないかを決める。でも、心配しすぎると、何もやれない。最終的には、本人のやる気で決まるようだ。一歩を進めるか、何もしないでおくか。

確かに、全てがすべて成功するわけではない。いろんな失敗事例を見てきた。しかし、見通しを厳しくして、前に進めた成功例は多い。若い時は、まだやり直しがきくので、とりあえず挑戦してみることだ。

*注意

ただし、直感を磨く必要はある。若い時に、哲学と五感に基づいて、頭と体で、かなりの情報量を仕込む必要はある。

上記のブログの内容は、流風の反省によるもの。

|

« 人の意見を聞く | トップページ | ひなたぼっこ »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人の意見を聞く | トップページ | ひなたぼっこ »