« 世の中の最大公約数 | トップページ | 食養訓は正しいか »

2008年4月15日 (火)

無責任経営

上場会社の中に、経営責任数値を出さない企業があるらしい。えっー、今時、そんな企業があるのか。数値を出さないということは、結局、無責任経営になりやすいはずだ。そんなことが許されるのか。

東証やベンチャー市場の上場審査基準や維持基準は、おかしくなっているのかもしれない。それはかつて説明責任を果たさず、金融商品を販売し続けた銀行や生保などと同類の企業なのかもしれない。

もはや上場しているからといって、社会的責任を果たしているとは言えないようだ。おかしな経営者が蔓延すれば、社会に進歩は期待できない。これらの経営者を大掃除する時が来ているようだ。

*追記

最早、米国の経営者のように無責任経営者の時代は終わっている。経営者には、くれぐれも彼らの真似をしないよう願うばかりだ。

|

« 世の中の最大公約数 | トップページ | 食養訓は正しいか »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世の中の最大公約数 | トップページ | 食養訓は正しいか »