« パーティーの意味 | トップページ | 西欧とアジア »

2008年8月12日 (火)

暑い日々と麦茶

毎日、暑い日が続いている。朝方は、室内で、31度ぐらいだが、夕方だと37度になっている。それもなかなか下がらない。暑いのは嫌いではないが、さすがに室内でとなると暑すぎる。

でもねクーラーはつけない。扇風機オンリーだ。別に節約しているとわけではなく、その方が気持ちよい。ただ外出すると、クーラーが強すぎて、気持ち悪い。公共交通機関にしても、物販店にしても、飲食施設にしても、なぜあんなに強い冷房をするのだろうか。

温度に対する感度は個人差があるとは言え、やはりクーラーのつけ過ぎは室内外の温度差を考えると、あまり気持ちのよいものではない。だから、室外に出ると、ホッとする。

夏バテ対策としては、いろいろ紹介されているが、基本的に十分な食事と睡眠と言うことになるのだろう。今年の夏に限って言えば、食欲は落ちていないし、睡眠もまずまずだ。確かに寝苦しいが、いつの間にか寝入っている。

それに、流風は麦茶をよく飲む。むろん環境のため、ペットボトルを購入したりはしない。毎日、麦茶を薬缶で沸かす。そして、冷ました物をそのままテーブルの上に置いておく。決して冷蔵庫には入れて冷やさない。そのまま飲む。

そうすると、胃腸も快適だ。体調も非常にいい。普通のお茶もよく飲むのだが、麦茶を一日2リットルぐらい飲む。少し運動して、毎回飲めば、あっという間になくなる。流風にとっては、麦茶は夏バテ対策の一つなのだ。

|

« パーティーの意味 | トップページ | 西欧とアジア »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パーティーの意味 | トップページ | 西欧とアジア »