« 若返りの水と謡曲『養老』 | トップページ | 布引の滝と行平・業平兄弟 »

2008年9月15日 (月)

九州の農畜産品は安全か

母が、九州の農畜産品は買ってはならない(特に問題の県を挙げていたが、ここでは記さない)、とよく言っていた。その根拠に疑問を持っていたが、今回のような事件が起こると、問題の根本は異なるが、不信感は募る。母は何を根拠に言っていたのか知らないが、いろんな情報を収集していた。

父は笑っていたが、母は真剣だった。農畜産品物がどのように作られ、どのように流通しているか、自分なりに調査していたようだ。一般の主婦である母が、土壌の状態、使用されている肥料、農薬使用の状態、畜産の飼料などを詳しく調べていた。これは、まるで研究者のようだと当時、思ったものだった。

確かに、九州の農畜産物は、実際、土壌が汚れていたり、農薬が過剰に使われたり、禁止農薬が使われたり、餌に問題があれば、問題は多いかもしれない。しかし、なぜ、母は、九州に注目したのだろうか。

父や流風は、小さい子供がこれらを摂取するのは危険だが、大人が常習的に摂取しなければ、排泄されるという判断をしていた。このように程度問題と思われるのだが、九州の農畜産物には、今後、多少神経質になるかもしれない。

|

« 若返りの水と謡曲『養老』 | トップページ | 布引の滝と行平・業平兄弟 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 若返りの水と謡曲『養老』 | トップページ | 布引の滝と行平・業平兄弟 »