« 小さな幸福、大きな不幸 | トップページ | 安田善次郎の寄付 »

2009年5月24日 (日)

鯖の味噌煮は、やはり美味しい

鯖が比較的安かったので、今日は鯖料理にすることにした。今回の鯖は、千葉産。季節により、長崎産だったり、新潟産だったりする。一目見て、これは新鮮そうだったので購入。ただ、鯖は足が早いので、即調理。

さて、どんな料理をしようかと思ったが、結局、鯖の味噌煮。簡単で美味しいからね。今回は、レジメを変えて、少しやり方を変えてみた。味噌は白系を使い、しょうが、酒、みりんを入れ、更に隠し味に砂糖を少々入れて、熱して、鯖を入れるだけだ。いつもは砂糖は加えないのだが、少し入れてみた。

更に、今回は、白ネギと豆腐も加えた。ネギの甘みも加わり、どれだけ甘くなるだろうかと、少し心配だったが、まろやかな味だ。豆腐が、それを吸収している。副菜には、茹で筍をバターで炒めて、鰹節を加えたもの。それに、いつも食べる、干しシイタケの甘煮。

本日も満腹。食べ過ぎた(笑)。

|

« 小さな幸福、大きな不幸 | トップページ | 安田善次郎の寄付 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな幸福、大きな不幸 | トップページ | 安田善次郎の寄付 »