« 高校生、新インフルエンザ発症で、神戸まつり中止 | トップページ | 晩餐の恩 »

2009年5月17日 (日)

ノーブラの女性

先日、電車に乗り込むと、前に若い女性が座っていた。しばらくして気づいたのは、彼女がノーブラということ。う~ん、目のやり場に困る。ちょうど前だから、どうしても目につく。

目をそらして、きょろきょろしたら、かえって挙動不審者に見られてしまう。仕方ないから、下を向いていたが、なぜそんなに気をつかわなければならないのか、途中で腹が立ってきた。

もっと、ちゃんとした服装をしてくれ!!と叫びたくなった。男の本能をくすぐるようなファッションは止めなさいよ。本当に。と思っていたら、最近は、ノーブラが流行っているらしい。理由は、楽だからということらしい。

確かに、ブラジャーで締め付けるのは、不自然だろうな、というのは、男でもわかる。矯正下着の一種と言えないこともない。見栄を張るための手段と言えないこともない。ただ、ノーブラができるのは、若い女性だからできることと言えるだろう。

彼女たちも、いずれ、そういう格好ができなくなる。そう思えば、今できる特権を行使するのも仕方ないか。でもねえ、上に一枚、何か、羽織ってほしいね。

*関連記事  http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-41162/1.htm

|

« 高校生、新インフルエンザ発症で、神戸まつり中止 | トップページ | 晩餐の恩 »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校生、新インフルエンザ発症で、神戸まつり中止 | トップページ | 晩餐の恩 »