« 命あっての物種 | トップページ | 財布の底と、、、、。 »

2009年7月18日 (土)

夏休み、土用の丑、そして神戸まつり

梅雨は本当に開けたのか、どうもはっきりしない天気が続くが、今朝は、早朝から、蝉の合唱だ。やはり夏本番なのだろう。

そして、学校は、夏休みに突入した。子供たちが街に溢れることだろう。思い出に残る好い夏休みにしてほしいものだ。勉強もいいが、思い切り遊んでほしい。子供時代にできることは、大人になってはできない。そういうことを親も、しっかり認識しておくことだ。

流風の学生時代は、宿題は、休みの前半に済ませていた。遊び呆けて、宿題は後回しという友達も多かったが、流風は、お楽しみは、後に、という考えだったので、宿題は、早めにやってしまって、残るのは日記ぐらいのものだった。

ところが、この宿題を早く終えてしまうことは、確かに、新学期が始まって、叱られることはなかったが、すぐ始まる中間テストの成績はあまり良くなかった。つまり宿題は早く済まして、遊び呆けるから、宿題の内容を忘れてしまうからだ(笑)。当然、直前に、勉強し直ししても、結果はよくない。宿題は、早くやり過ぎても、遅くまで残しておくのも良くないのだろう。それでも、懐かしい思い出だ。

それから、2009年7月19日は土用の丑。やはり鰻を食べようか。やはり日本産かな。他国製も安全だというが、イマイチ信用できない。一旦失った信用は、そんなにすぐ回復できるものでもない。そんなもの、いくら安くても、食べる必要もない。でも、偽日本産も、去年はあった。

それに、通年で、売られるようになって、有難味も薄い。通年で、売上げようとする欲が、消費者の魅力を小さくしている。業界は、ビジネスのあり方を考え直した方がいいかもしれない。

それに、2009年7月19日は、神戸まつり(http://www.kobe-matsuri.com/)でもある。インフルエンザの影響で、延期になったものだ。夏休みと重なり、賑わうかもしれない。それに神戸市のインフルエンザ・ショック対応の市内の無料開放施設も活用すれば、お得なレジャーが楽しめる。この三連休は、有意義なものになるかもしれない。お金のかからないレジャー間違いなし(笑)。流風は、須磨の水族館にお盆までに行こうかな。

ただ、飲料施設は、休日は、どこも混むだろうから、穴場を押さえておく必要がある。神戸の場合、主たる通り道より、外れた通りの飲食店とか、駅から少し離れたところに穴場がある。そういったところの方が比較的安くて、美味しい料理を頂くことができる。もちろん、並ぶのが好きな方々は、大通りの有名な店で食事するのも悪くない。平日は、どこも大丈夫とは思うが。

流風は、夏は大好きだから、あちこち行くことになるだろう。今年は、神戸まつりに行く予定はなかったが、延期により、行ってみたくなった。明日会場で、どこかで皆さんと会うかもしれない。いっぱい汗をかきながら、速足で歩いていたら、それは流風です(笑)。

*追記

残念ながら、7月19日の神戸は、天気予報では、午後から雨のようである。ちょうどパレードが始まる3時頃から雨が降るのであろうか。晴れ男が、たくさん集まりたいものである(笑)。いずれにせよ、折りたたみの傘は用意した方がよさそうだ。

|

« 命あっての物種 | トップページ | 財布の底と、、、、。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 命あっての物種 | トップページ | 財布の底と、、、、。 »