« 20代の感性か~エリック・サティ 『ジムノペディ』 | トップページ | 薬物犯罪者は、“伝染病患者” »

2009年8月10日 (月)

雨の多い夏

本当に、今年は雨が多い。梅雨が開けたと宣言されたと思えば、今度は台風の影響で雨が降る。立秋(8月7日)を過ぎているから、残暑なのだが、今年は、夏を経験したような感じがしない。

そして、かなりの雨量だ。晴れる日が大変少ない。まるで、一晴三雨のような感じだ。洗濯も大変だ。今まで、梅雨の時期を除いては、雨の翌日の晴れでも、洗濯はしなかったが、そうも言うておれない。少し晴れ間が出れば、洗濯して干すしかないようだ。これは本当に困ったことだ。

最近は、内干しの洗剤も出ているようだが、極力、内干しはやりたくない。室内に洗濯物の匂いがするのは、嫌だから。それに晴れてくれば、室内は蒸してくるので、異常な湿度になる。温度が高ければ、最悪だ。

更に、激しい雨に対して、水はけはしやすいように、処置しているが、それでも、こう雨が続くと、若干心配だ。晴れが続けば、それはそれで問題だが、雨が続くのも困る。それとも、家にじっとしておれという、御託宣なのだろうか。天は、所詮、自分勝手な人間様の思惑通りにはならないようだ。でも、作物だけは、ちゃんと恵んでほしいな。

|

« 20代の感性か~エリック・サティ 『ジムノペディ』 | トップページ | 薬物犯罪者は、“伝染病患者” »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20代の感性か~エリック・サティ 『ジムノペディ』 | トップページ | 薬物犯罪者は、“伝染病患者” »