« 女の一生は男次第!? | トップページ | 部屋を清潔に保つこと »

2009年9月 5日 (土)

20代の仕事はがむしゃらに

若い人と、時々会うが、確かに、いい奴ばかりかもしれない。しかし、多少、のんびりしている。鷹揚だという形容があるかもしれない。育ちはいいのだろう。ただ仕事に対する切迫感がない。真面目で素直に話は聞くが、貪欲に学んでいこうという意思が感じられない。もちろん、全く学んでいないということではなくて、もう後ひと押しが足りないと感じる。

しかしながら、若い人たちには、20代が最も大切だと思って欲しい。残念ながら、20代が最も大切と、若い人に説いても、なかなか分かってもらえないことが多い。多くの先人は、20代に成し遂げた遺産で、そのあとの時代を生きている。大器晩成も、20代に、きちんと何事かをやっていて、初めて可能だ。20代の評価は、その後も続くと思った方がいい。

もちろん、大きな組織に属していれば、個人ができることは限られているだろう。しかし、もう一段高い視点を持ち、問題意識は、常日頃から養っておく必要がある。それが後年、役立つのは間違いあるまい。20代は、仕事は、がむしゃらにやって欲しい。

|

« 女の一生は男次第!? | トップページ | 部屋を清潔に保つこと »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女の一生は男次第!? | トップページ | 部屋を清潔に保つこと »