« 強烈な虫に刺される | トップページ | タレント米は成功するか »

2009年9月15日 (火)

声美人と美しい言葉

女性で、声美人というのがある。電話で話すと、聞き手に非常に気持ち良く感じる女性のことだ。それは声のトーンとか、話し方に魅力があるからだろう。受付とか、コールセンターの女性には、それが求められる。ラジオのアナウンサーも、そういう仕事の範疇かもしれない。

声はすれども、姿は見えずだから、聞き手は、声だけでイメージして、男は想像たくましゅうする。実際、会って見て、がっかりということもある(笑)が、それでも、声のトーンや話し方は、人柄まで規定する。

挨拶も同様で、すれ違った時に、明るく挨拶されると、実際以上に女性は美人に見える。それは容姿と言うより、全体の雰囲気で、その女性を評価するからだろう。ということは、女性は美容法や身体を磨く以上に、言葉の発し方を学んだ方が、賢いということかもしれない。

もちろん、容姿はいい上に、美しい言葉を発する女性は、完璧だろうが、そういう女性は近づきにくい。男は、意外と臆病なのだ(笑)。それは逆のケースもそうかもしれない。ということで、男女のカップルで、完全な美男美女という組み合わせは、世の中、極めて少ない。

話を元に戻すと、女性は美しい声で、美しい言葉を発した方が、得をするという話だ。それは男に媚びよということでもない。美しい声で、美しい言葉を発することで、自分の価値を高めることは、自分に大きくプラスすると考えてほしい。最近は、男言葉を真似て、乱暴な言葉が、変にいいように捉えられているが、それは大きな誤解だろう。

*参考

  「美しい行為は、美しい言葉から生まれる」(ゲーテ)

|

« 強烈な虫に刺される | トップページ | タレント米は成功するか »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強烈な虫に刺される | トップページ | タレント米は成功するか »