« 本当に、米軍駐留は必要なのか | トップページ | 中華料理店は大丈夫か »

2009年11月15日 (日)

大きなサツマイモ

先日のブログで、大きなサツマイモを収穫したと記したが、どうも大したことないらしい。新聞記事によると、兵庫県伊丹市で家庭菜園されている方が、長さ45センチ、重さ約6.8キロのものを収穫されたらしい。これは、凄い。イモのお化けだ。

食べられるのかな。その他にも、2~3キロのものが3個ほど収穫できたという。そういうこともあり、自宅で取れたサツマイモの重さを改めて測れば、1キロ弱が3個。その半分くらいが2個。あ~あ、何だ、この程度か。

収穫した時は、いつも買うサツマイモとは、断然大きさが違うと思ったが、落ち着いてみると、大きいことは大きいが、その程度なのだ。更に、乾燥するのか、日ごとに小さくなっていく感じ(笑)。

これだと何とか食することが可能なようだ。食いしんぼうの流風としては、食べられるのなら、まだ収穫していないサツマイモの苗がどうなっているか、楽しみになってきた。しかしなあ、いくらサツマイモが好きといっても、女性ほどではない。

じばらくは、大量にとれたサトイモと大きなサツマイモに、囲まれて、げっぷが出そうだ。誰か助けてくれ(笑)。

|

« 本当に、米軍駐留は必要なのか | トップページ | 中華料理店は大丈夫か »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当に、米軍駐留は必要なのか | トップページ | 中華料理店は大丈夫か »