« 既存の顧客を大切にするということ | トップページ | 郵政は、都市部と地方を分割に »

2010年2月24日 (水)

人生のリセットいろいろ

人は、人生に行き詰まり、リセットしたいと思う時は、誰でもあるかもしれない(概ね、周囲は、その必要性はないと思っていることが多いのだが)。だが、リセットは、遠回りでもある。人生の持ち時間は限られている。そう考えると、リセットは、あまり望ましいものでないかもしれない。

しかしながら、リセットせざるを得ない場合もある。何も自分が望んでリセットするわけでもないという人々もいる。自分で解決できることであれば、いいが、そうでない場合は、仕方ない。そういう場合は、思いきるしかない。新しい道を進むのみ。

他方、自分のわがままでリセットする場合もあろう。そして、その結果は、様々だ。その時は、気分が高揚しているからいいが、後で考えると、後悔する場面が多いかもしれない。もちろん、結果が分からないから人生とも云え、先達の経験や意見が、なかなか生かされないのは、そういうことが左右しているのかもしれない。

結局、近道と思ったことが、案外、遠回りの結果になったり、遠回りしたと思ったことが、案外、後に役に立って、最終的には、近道だったりすることもある。つまるところは、後悔しないように、自分の信じた道を歩むしかないのかもしれない。人の歩む道は、一様ではないということだろうか。

|

« 既存の顧客を大切にするということ | トップページ | 郵政は、都市部と地方を分割に »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 既存の顧客を大切にするということ | トップページ | 郵政は、都市部と地方を分割に »