« 嫌な週間~アレルギー週間 | トップページ | 消費税増税は、4年後でいいのか »

2010年2月18日 (木)

くだらない提案~内部留保課税

日本共産党が、鳩山首相に、内部留保課税を提案したそうだが、くだらない提案である。そもそも、すでに課税済の法人所得に課税すること自体、誤っている。企業が将来のために、内部保留することは、企業体質の強化につながり、必要なことだ。

それは企業規模の大小に拘らず、必要な措置だ。それを労働者へ回せということらしいが、ポイントがずれている。企業経営が、基本的に分かっていないから、出る提言だ。そんなことを提案するより、租税特別措置の見直しの仕方を提言すべきだろう。

*追記

流風は、共産党の支持者ではないが、狭い範囲での政策は、まともに聞こえることもある。ただ大局観に欠ける傾向がある。国民政党になれないのは、そういうこともあるし、名前も嫌われている。最早、イデオロギーの時代でもないし、名前を変えればいいのに、古い体質から脱却できないようだ。

|

« 嫌な週間~アレルギー週間 | トップページ | 消費税増税は、4年後でいいのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫌な週間~アレルギー週間 | トップページ | 消費税増税は、4年後でいいのか »