« 小人閑居して、、、 | トップページ | 歌仙たちの嫉妬(上) »

2010年5月17日 (月)

夏野菜の季節

昨日、急に温度が上がり、夏に突入したようだ。お陰で洗濯物がよく乾く。そういうこともあり、流風は、冬より夏の方が好きだ。でも、関西の蒸し暑さで、注意はするのだが、冷たいものを飲み過ぎて、夏バテしたりすることだ。そこで、夏野菜でエネルギー源を補うことになる。

特にトマトにはお世話になる。冬の間は摂取を控えている生のトマト(身体を冷やすので。ただし、煮込めば問題はない)も、これからは、ほぼ毎日食べることになるだろう。湯むきして食べたり、スープにしたり、煮込んだりする。どれも美味しい。

ジャガイモ、玉ねぎ、人参、ハムなどと適当に煮込んで、更にトマトとジュースで味付けしたものもいい。味は、塩とコショウで微調整する。トマトジュースは、あまり好きでなかったが、煮込んでスープにすると美味しい。またトマトジュースも、最近は、無塩で酸味の緩いものも出ており、それなら、なお問題はない。

後は、夏野菜としては、キュウリがある。塩でもんで、スライスして、サラダの具にするのもいいが、セロリと共に湯がいて、スライスして、お酢、ごま油、醤油等でドレッシングしたものが好きだ。

ピーマンは、野菜いための具とすることが多い。その他は、サツマイモと共に、みそ汁の具かな。ピーマンにひき肉を詰めたものも美味しかったが、油濃くて、最近は敬遠している。

その他の夏野菜としては、ニラがある。最近は、年中出回っているが、本来、夏野菜だろう。生食するのは夏場だけだ。夏のニラは、しゃきっとしている。スタミナをつけるのにはいい。ただ食した後の匂いが、ニンニク同様きついので、人と会う場合は、要注意だ。冬には、火を通すニラ卵にするが、夏場は納豆に入れるネギの代用として食している。冷え症にも、いいらしい。

これらを積極的に食して、この夏を乗り切りたいものだ。

|

« 小人閑居して、、、 | トップページ | 歌仙たちの嫉妬(上) »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小人閑居して、、、 | トップページ | 歌仙たちの嫉妬(上) »