« 夏の屋外の遊びの記憶 | トップページ | 独断のテレビドラマ批評 »

2010年7月26日 (月)

夏バテ解消~土用の丑

毎日暑い日が続いているが、幸い夏バテには至っていない。夏バテの原因は、睡眠不足と冷たい物の過剰摂取だと思うが、今のところ、そういうことに注意しているため、大丈夫だ。ただ、深夜まで暑いので、寝苦しいことは確かだ。まあ、それでも睡眠は十分とれていると思う。

夏バテ解消には、本日の土用の丑に合わせて、鰻を食するのもいいが、毎日というわけにはいかない。国産は、輸入品に比して、かなり高く、なかなか手が出せない。報道によると、鰻の卵からの養殖が可能になったらしく、将来は国産鰻で、鰻丼300円時代も夢ではないというが本当かな。

ただ、余り安くするのもどうかと思う。牛丼業界だって、あれは海外産の牛肉だが、安売り競争に走っている。何かが間違っていると思う。人の胃袋は一定なのだから、安くしたところで、売り上げが増えるとも思えない。無駄な戦争をしていると受け取れる。流風は、安売りしている牛丼屋には絶対行かない。いい加減に目を覚ませよ。

さて、また話が大きく脱線してしまったが、夏バテ解消に、毎日、鰻を食することはできないので、代替案を紹介。実は、父からの請け売りだ。それは、ずばり、甘酒だ。父は夏になると、甘酒の缶詰をたくさん買ってきて、置いていた。

暑い夏も、冷房もせず、甘酒だけで夏バテを乗り切っていた。流風は試したことはなかったのだが、昨年から始めている。割といい感じ。冷えた甘酒だけでもいいのだが、プレーンヨーグルトと合わせてもいい。今年も、冷たい飲み物を控えて、甘酒で乗り切るぞ。今は亡き父に感謝。でも、今日だけは、国産の鰻のかば焼きを購入する予定。これで完璧だ(笑)。

|

« 夏の屋外の遊びの記憶 | トップページ | 独断のテレビドラマ批評 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の屋外の遊びの記憶 | トップページ | 独断のテレビドラマ批評 »