« 超低金利政策の過ち | トップページ | 大掃除は水回りから »

2010年12月18日 (土)

不揃いの蜜柑たち

昔、「ふぞろいの林檎たち」というドラマがあったような気がするが、不揃いのみかんが安かったので、ついつい二袋も買ってしまった。別に家で食べる分には問題がないし。贈答用としては問題があっても、自分で食べれば、不揃いであろうが、胃の中に入るものは同じ。

最近は、野菜も、規格外が格安で出回っているが、農家としては、処分するものが、多少なりともお金になるし、消費者は安くて喜ぶのだから、いいことだ。それに流通業者は利益率がいいだろう(笑)。

りんごも、傷入りんごが格安で販売されていたが、全く問題なく、美味しく頂けました。多少、貧乏くさいと言われても、流風は気にしない。問題は、安全で、美味しかどうかということ。それさえクリヤーすれば、何の問題があろうか。

|

« 超低金利政策の過ち | トップページ | 大掃除は水回りから »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 超低金利政策の過ち | トップページ | 大掃除は水回りから »